2011年11月05日

Eye-Fi Pro X2 その後

カメラで撮ったデータをそのまま無線LANで送信してくれるという
夢のようなSDカード
Eye-Fi Pro X2 を導入し
http://firebolt.seesaa.net/article/232620492.html
ばりばりと撮っては飛ばし、撮っては飛ばし...
と、いく予定だったのですがどうもうまくいかず
この一週間 “電池の消費が多いSDカード” として使ってきました
Eye-Fi installer

カメラは RICOH GR DIGITAL 3
カメラ側のファームウェアアップデートも最新にしてあり
Eye-Fi Pro X2 自体の初期化も試みました
管理ソフト Eye-Fi Center の削除や再インストール
初期設定を捨ててみたりもしました
MACアドレスで管理している AirMac 側の設定を変えてみたり
システム環境設定のネットワークをいじったり...
もうお手上げ状態でした

で、今日
もしやと思い、2階の自室から AirMac(ルーター)のある1階にカメラを持ってくると…
なんとあっさり動作開始
そしてほどなく完了

原因はなんと、”電波が弱かった” こと
いつも同じ2階の自室で iPhoneもiMac もWindowsも問題なく使っていますが
この Eye-Fi Pro X2 は電波がある程度強く安定していないと認識しないみたいデス

そして解決後、最初に送られた記念すべきデータたち
R0206141
RICOH GR DIGITAL 3

R0206136
RICOH GR DIGITAL 3

R0206148
RICOH GR DIGITAL 3


link
釜寅
http://www.kamatora.jp/


posted by nimbus at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック