2012年01月08日

信仰の種 下田

1. ペリー艦隊来航記念碑(黒船のペリーが降り立った)
2. ペリーロード(ペリーが歩いたであろうと思われる道)
3. 了仙寺(日米和親条約の付属条約、下田条約が締結された場)
…とお寺まで歩いてきて
4. 下田開国博物館
へと進む途中
教会...しかも日本キリスト教団の教会を発見
R0010763
RICOH GR DIGITAL 4

教会堂も目立ちますが
なによりも通りに面したこの大きな看板の文字が強烈
R0010764
RICOH GR DIGITAL 4

この後に寄った
観光協会で、さまざまな観光施設やレストランのチラシに混じって
この教会のチラシもありました

観光協会にも伝道の窓口を広げる
ペパーミントグリーンで赤いとんがり屋根のこの教会が
なんだか気になり
調べてみると…

この教会の創立は
1890年

ペリー艦隊が下田に黒船でやってきたのは
1854年

大政奉還が
1867年

明治元年(明治維新)が
1868年

つまり、ペリー上陸から36年後
明治維新から22年後
...にできたプロテスタントの教会ということになります

落ち着いた街並みの中でひときわ目立つ創立122年のこの教会は
人の歴史
そして信仰の歴史を歩んだ証人といえる教会であることが判明


link
日本基督教団 東海教区 下田教会
http://www5a.biglobe.ne.jp/~tkyouku/shimoda.html
(独自のホームページはないようです)


posted by nimbus at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック