2014年07月31日

長崎 出島 へ

鎖国時代に西洋との唯一の交流の場であった 出島 に行ってきました
東側ゲートから入り、まずは ミニ出島
R0041005
RICOH GR DIGITAL 4

模型としては、かなり大きいですが 15/1 サイズということですから、出島自体はそんなに大きくないことがわかります
調べてみると、実際のサイズは 横幅190m 幅70m 
R0041008
RICOH GR DIGITAL 4

そこから出ないで生活するとなるとちょっとツラいかも...
R0041012
RICOH GR DIGITAL 4

ここでは案内用に無料Wi-Fiサービスが利用できて
出島案内マップを見ることができます
R0041015
RICOH GR DIGITAL 4

出島案内マップ
http://www.ninjin-area.net/guidedejima/dejima_map.html
R0041017
RICOH GR DIGITAL 4

R0041019
RICOH GR DIGITAL 4

一歩も出られないひとびとはどのように生活していたのか...
R0041021
RICOH GR DIGITAL 4

こんな感じ
R0041027
RICOH GR DIGITAL 4

ジオラマ風にするとこんな感じ...
R0041029
RICOH GR DIGITAL 4

楽しそう...
R0041030
RICOH GR DIGITAL 4

西側メインゲートから出ました
R0041036
RICOH GR DIGITAL 4

ちょうどこの日、ここ出島で、当時使用されていた唯一の橋の一部分が発掘発見されたというニュースがテレビで繰り返し流されていました
長崎新聞の記事
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2014/07/25090430013935.shtml

出島は現在この橋を復元し、2016年に完成させるとのことでした
また来なくては...



posted by nimbus at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック