2014年10月13日

三脚考

手持ちで撮るのが信条ですが、室内で動画も含めて撮るときにはどうしても三脚が必要になります

先日も頼まれて三脚持参で撮影
役目は果たしたのですが
かばんに入らない大きさ…(ななめに入れてそれでも飛び出すサイズ)
そしてずっしりとした重さ…(帰宅後ぐったり…)
こんな三脚をちょっとあきらめていました

そして...
R0043045
RICOH GR DIGITAL 4

Amazonでさがしました!
見つけました!
来ました!

Fotopro DIGI-204 GM (浅沼商会)

収納時サイズ 380mm
重さ570g

重さは今まで使っていた三脚の半分
大きさも ひらくPCバッグ にも入るサイズ(とれるカメラバッグ は無理でした)
38cmですから一般のかばんに入ります(B4の長辺+1.4cmのサイズ)

一般的な三脚とは2まわり以上小ぶり
R0042997
RICOH GR DIGITAL 4

Appleキーボードとくらべると
足の部分がでっぱるサイズR0042988
RICOH GR DIGITAL 4

軽量な分ちょっと華奢な感じもしますが
専用ケースつきでそこはしっかりサポート
R0043026
RICOH GR DIGITAL 4

クイックシュー対応で
90°チルトも可能
(今までの三脚と機能は変わりません)
R0043063
RICOH GR DIGITAL 4

さらに、今までの三脚についていなかった水準器つき
R0043054
RICOH GR DIGITAL 4

小ぶりながら
しっかりとした作り
ちゃんと三脚しています...安っぽくないデス
R0043030
RICOH GR DIGITAL 4

一般的な三脚とくらべると親子ほどの差
IMG_5816
CANON EOS Kiss X7 (Rebel SL1/100D) EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

でもこれが
貴重な機動力に...
IMG_5820
CANON EOS Kiss X7 (Rebel SL1/100D) EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

実は調べてみるとほかにも
いくつか小型三脚は見つかるのですが、小型な分重かったり、ステーが無かったり、高額だったり…
しかし、これはすべてクリアしていて、実売価格は1800円程度(Amazonです)
色もこのガンメタリックのほか、黒、そして白から選べます

これからはコレ
今月も出番があるので持って行きます!



posted by nimbus at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。