2015年10月03日

ジャンクメールで自由研究

このごろあまりにもジャンクメールが多いので
ジャンクメールで自由研究をしてみました

使うのは、これで3回目の登場
Mail Detective
maildetective12

このアプリケーションを立ち上げ…
Mac 純正の Mail アプリケーション から個々のジャンクメールをドラッグアンドドロップすると…
地図で送信元を教えてくれるという
役には立たないけど、楽しいアプリケーションです

以前やったときは
http://firebolt.seesaa.net/article/402241450.html
http://firebolt.seesaa.net/article/402245042.html
ウクライナからの送信が多かったのですが、
今回、計測時にあった122通のジャンクメール全部の出所を調べてみました
そうしたら、あのときとはまた違った驚きの結果が...

その自由研究の結果が以下の通り
20151003_spam mail
Mail Detective では、都市名と国名が地図と共に表示されるのですが、都市名が限定できず国名だけという表示の場合もあり、それはマイナスマーク ” − “  で表示してあります

全世界からくまなく来ているのですが、ダントツで
中国の Chaoyang という都市

自由研究なので調べてみました
Chaoyang チャオヤン
簡体字では 朝阳
繁体字では 朝陽
Wikipedia によると...
「朝陽は北京中心部東部に位置し、北京市における最大面積の市轄区である。東は通州区、西は海淀区、西城区、東城区、南は豊台区、大興区、北は順義区、昌平区と接する。また順義区に囲まれた北京首都国際空港は朝陽区の飛び地となっている。2008年の北京オリンピック主会場であったオリンピック公園が建設され、また区内には外国公館や外交官宿舎が多く、これに付随して外国報道機関や外国商社、国際的なホテルなどが林立する。北京CBD(Central Business District)と呼ばれる国際商業地区が建設され、1990年代より歓楽街として発展した三里屯も区内に位置している。また区内には北京日本人学校がある。」

というわけで、実に6割以上はここからやってきたわけです
Chaoyang_China_map
また、ダラス発 自分経由 自分行き というメールも今回2通来ていました
きっといろいろなカラクリがあるのでしょう

というわけで、自由研究「ジャンクメールはどこから来ているか」でした

posted by nimbus at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック